合宿免許は、郊外や地方に多く、旅行気分が味わえます。通学プランと違い短期間で卒業できるので学生には特におすすめです。期間はATならば最短で15日程度で、普通2週間から3週間で卒業できます。通学プランならキャンセル待ちなどでスムーズに取れないところもありますが、合宿プランは無駄がないように教習カリキュラムが組まれていますので、まじめに受ければ自然と卒業できるようになっています。

宿泊するところがどんなところか気になりますが、教習所内に建物があるところと、近くのホテルと契約しているところなど様々ですが、設備が整っているところが用意されています。合宿免許に力をいれているところは、専用の建物を建設しているところもあります。部屋のタイプも、シングルや相部屋などありますが、同じ目的で卒業を目指すなら、相部屋も励ましあえるのよいでしょう。一日の時間割は朝9時ごろから、お昼を挟んで夜7時ごろまでが多いです。

全ての時間が詰まっているわけではないので、遊びに行ったりすることもできます。空き時間に退屈しないように館内にカフェがあったり、パソコンやマンガを置いてあるところもあります。場所によって、温泉や観光地へのお出掛けもセットにするなど、それぞれの自動車教習所の特色を出しています。合宿免許の料金は、教習料金や検定料金、宿泊費、食事代などが全てパックになったプランで、追加料金は取らないところが多いので、家から遠く離れても安心です。