フェイスリフトでほうれい線を消すことが可能です

ほうれい線を消すことができる美容整形の施術として、フェイスリフトがあります。フェイスリフトでは特殊な極細の糸を使用することで、頬を引き締める効果を得ることができます。埋め込んだ糸は半年から1年ほどの期間をかけて、体内に吸収されます。糸が吸収されている期間中も、ほうれい線を消す効果があり、フェイスリフトの施術は主に2種類に分けられます。

フェザーリフトは皮膚を引き上げるフェイスリフトの施術で、細い糸を使って羽の形状をしています。糸に突起が付いているために、皮膚を引き上げる効果が高く、長期間にわたって持続性がある点が特徴です。リードファインリフトは、皮膚を引き締めるフェイスリフトで、ツボを刺激することで基礎代謝や血流を改善して、エラスチンやコラーゲンの生成を促進させて、肌を引き締める施術です。フェザーリフトと比較したときには、糸がさらに細くて突起はありません。

フェイスリフトは施術にかかる時間が短時間で済みますし、手術を受けた後すぐにメイクすることも可能です。手術は1回受けるだけで、ほうれい線を消すことができますし、副作用の心配がありません。フェイスリフトは皮膚を切開する手術を行うために、麻酔が必要になります。麻酔の種類としては、全身麻酔か局所麻酔を受けることになり、施術費用の他に別途10万円ほどの麻酔費用がかかると考えておいたほうが良いです。

効果の持続性は5~10年ほどと言われており、他の治療法と比較しても優れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です