色々な船舶免許がありますが、その中でも比較的敷居が低いし多くの方が利用しているのが特殊小型船舶免許です。この免許は何のものかというと、水上バイクの免許です。河川や海や湖で走らせている人を見たことがある方、またバナナボートを引っ張っているのもこれですし、沖縄などで見ることもあるでしょう。それは体験してみる価値がありますし、そこで今度自分で操縦をしてみたいということになったら特殊小型船舶免許を取得するという流れになります。

この免許は聞いただけですと難しそうに聞こえるかもしれませんが、教習所で2日間で取得出来ますし合格したら即日免許交付されますのでとても快適です。もちろん重要なことが沢山ありますが、学科は自分でも学習できる内容で基礎的な事ばかりですから講習のカットをする事も可能です。その場合は1日で取得出来るコースを選択することも出来ますのでかなりスピーディーだと言えます。実技の講習は1日しかありませんし、乗り方はとてもシンプルですのでほとんどの方は問題なく乗れるようになります。

試験時と同じ大きさの水上バイクを使っていきますし、すぐに乗れるようになるでしょう。合格率の高い試験ですし、初めて受ける方の合格率も高くなっていますので、まずは挑戦してみる事をお勧めします。水上バイクは購入すると高いですが、レンタルをするという手段もありますので、もしこれから乗りたいという方はレンタルも視野に入れていくと良いでしょう。