船舶免許を取って船長になりたいという夢がある方は必見です。ワンピースみたいですが、意外と簡単に船長になる事は出来ます。まず必要になってくるのは、船舶免許です。小型船舶の場合は小型船舶免許が必要で、これは1級と2級とあり海里の違いで変わってきます。

ニーズに合わせて摂っていくことになりますが、2級から取得していくことになります。費用は10万円前後という設定が多く、教習機関は2級の場合は2日間で1級は4日間というのが一般的です。学科講習も含めた期間ですので、自分でアプリなどを利用して受けていく場合は短縮されることになります。そこから試験の日程に合わせて試験を受けていくことになりますが、大体1か月弱といった期間で取得することが出来るでしょう。

小型船舶を購入するのが難しい場合は、レンタルを使うことも可能です。レンタルはそれぞれの会社で料金設定も違ってきますし、初めて利用する時には免許を持っていたとしても講習を受けなければならないという決まりがあるところもあります。購入するとなるとかなり費用が掛かりますし、富裕層の趣味というのも納得です。もしもっと気軽に乗りたいという方は、水上バイクを選ぶのもありです。

特殊小型船舶免許があれば水上バイクを操縦することが出来ます。こちらも購入すると費用が掛かりますし、レンタルヲすることも可能です。比較的リーズナブルな費用で、乗ることが出来ますので要チェックです。