小型船舶免許を取得するとき、直接受験するのと教習所で修了試験を経て取得するのとではどちらが高額となるのかは、当然ながら教習所へ通った場合のほうが費用は高額です。ただし、受験した場合一発で合格できれば問題ありませんが、何度も受験しなければならない場合はコストがかさみます。その点、教習所の場合は1級小型船舶免許を取得するコースで通学の場合、15万円程度が相場です。全く船に触れた経験のない人であっても、教習所を修了するときには免許を取得することができるほど専門知識を得ていることが多いため、15万円でも適切といえるでしょう。

ただし、独学で学ぶことがすべて悪いわけではありません。動画サイトで受験に関する情報を公開していることも増えてきたため、試験を独学で学んでクリアすることも可能となっています。書店などでは過去問題集を販売しているため、何年分かを購入して毎日必死で学習することで十分独学での合格は可能です。自分自身でやる自信がない人、また、独学で学ぶとおかしな癖がついてしまう可能性もあるから、プロに学んでおきたいという人は教習所へ行ったほうがいいでしょう。

コストを抑えるなら独学・系統だった適切な知識を得たいなら教習所と覚えておくと、納得できる形で小型船舶免許を取得できるチャンスが増えます。教習所・独学にかかわらず、自分自身で勉強をすることが最終的には必要です。自分がより納得して学べる方法を選択することが重要といえます。