小型船舶免許を取得するときに免許を取るためのスクールと、教習所とでは何が違うのかよくわからないと感じる人は多いです。免許スクールとは学科・実技講習を学んでから小型船舶免許の試験を受験するところです。試験合格対策のためにオリジナルのカリキュラムで講習を行いますが、国家試験を受験することに変わりはありません。対して登録小型船舶教習所と呼ばれている教習所の場合は、国交省に登録されており、一定時間講習を受講して国家試験と同じ内容の修了試験を受験して受かったら、国家試験の学科と実技が免除されるところです。

免許スクールでは試験を完全に免除されることはなく、教習所では修了すると学科・実技両方とも免除されます。それぞれの違いを理解しておくことは重要です。特に免許スクールでは一部の試験が免除になることを知らない人もいます。受講するコースの中には実技試験を免除する科目もあるため、ライフスタイルに合った形で受験することができるのがポイントです。

どんなところに小型船舶免許を取得するための教習所があるのかは、国交省のホームページを確認するとわかります。ホームページでは受講可能な免許の種類を明確に書いてあるため、これから受講を考えている人や、将来受講したいと考えている人には便利です。日本全国のエリアを網羅しているため、どの教習所に通うのかを確認しておくことができます。また、教習所の中にはホームページで受講する内容を紹介しているため、比較して自宅から最も近い所へ行くことも可能です。