学生のうちは長期休暇がありますので、こういった長期休暇を利用して合宿免許を取得しに行くという人もかなり多くなってきています。合宿免許を取得しに行くとなると、一ヶ月の半分ほど合宿先に滞在することになるという場合もありますので、着替えや衛生用品などの持ち物もかなり多くなってしまうのです。合宿免許に行く時に持っていくものの中で、重要なのが書類関係です。入学書類などを忘れてしまうことによって、合宿に参加することが難しくなってしまうということもありますので、しっかりとチェックしておくことがおすすめとなっているのです。

特に健康保険証は病気になってしまった場合、病院にかかる際に必要になりますので、必ず持っていかなくてはならないものなのです。合宿中はテキストを使用して勉強をするということもありますので、筆記用具やテキストを入れて持ち運ぶためのトートバッグなどを持っていくと、持ち運びにとても便利となっているのです。いつもとは違う環境で寝泊りをしなくてはならないので、環境の変化から風邪を引いてしまったりする人がかなり多いということがあるのです。そのため、自分が飲み慣れている風邪薬や頭痛薬を持っていくということもとてもおすすめとなっているのです。

中でも欠かせないのがスマートフォンの充電器です。いつも使用している物なので、意外と忘れてしまうという人が多くいるということもありますので、しっかりと荷物に入れておくことをおすすめします。