自動車の運転免許は年齢が18歳になると取得することができます。しかし、18歳になったからといって誰でも取れるというものではありません。指定されている教習を受けて運転免許の試験に合格しなければなりません。18歳と言えば高校生か高校を卒業してすぐの年齢です。

自宅から最寄りの教習所に通って教習を受けることになりますが、全てのカリキュラムが終わるまでには何回も通わなければならないのです。学校に通学しながら時間を見つけて教習所にも通うことになるので、時間的にも厳しいでしょう。そんな時は合宿免許を利用するという方法もあります。合宿免許とは施設が整っている自動車学校に宿泊しながら教習を受けるもので、教習料金から宿泊料金、宿泊中の食事代等が全てがセットになっています。

期間はおよそ二週間程度となっており、毎日数中的にカリキュラムをこなしていきます。学科と技能の時間割が決められており、無駄な時間を作らずに効率よく進めていけます。合宿免許を選ぶことのメリットは、短期間で運転免許が取得できることだけではありません。通常の自動車学校に通うよりも費用が安く抑えられる場合が多いことや、旅行気分を味わえるという点にもあります。

合宿先は自然環境が豊かな場所に設置されていることが多いため、海や山といった自然に触れながら日常とは違う環境で二週間を過ごせます。また年齢が若い方が多く参加しているので、友達ができやすいという点も魅力の一つです。