こんな風に映像制作されています
2021年12月6日

社内で動画制作して多くの人に企業をアピールしよう

ツイッターやフェイスブックなどのSNSは、従来のメディアに比べても劣らない情報発信力を持っています。幅広い年齢層が利用していることから、PRの仕方次第では新規顧客を発見することにもつながります。特に若い層に自社や商品を知ってもらおうと思うのであれば、SNSを利用しない手はありません。こうしたSNSで注目を集めやすいコンテンツといえば、動画です。

動画投稿サイトに投稿したり、それを自社のSNSでアピールすれば、さらに大きな広告効果が得られるでしょう。社内で動画制作をおこなう場合、まずはどのような動画が人気を集めているのか調べるところから始まります。大手の同業者が作っている動画を参考にしたり、ツイッターなどで多くの人から閲覧されている動画を見てみたりすることで、動画制作のポイントを理解することができます。また、自社の強みは何か、消費者に知って欲しいことは何かなどの点を把握し、動画に入れたい要素を絞っていくことも重要です。

自分たちで動画制作にチャレンジするのも一つの方法ですが、クオリティにこだわるのであればプロに依頼するのがおすすめです。内製も味があって人気が出る可能性もありますが、社内や社外に向けた動画を作るプロに依頼すれば、より本格的な動画を作ってもらうことができます。外注することでかかる費用はそれぞれの制作会社ごとに変わってくるので、複数の会社を比較してみてから選ぶのが望ましいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です