こんな風に映像制作されています
2021年9月9日

映像制作の求人に応募する際の注意

映像制作の求人に応募する際には、第一に映像制作に対する知識よりも、その仕事に対する情熱が重要になることが多いものです。一般的に映像制作の仕事はその成果を追求する傾向にあるため、仕事が非常にハードになる傾向が有り、徹夜の連続になったり、急な対応などで休日に呼び出されたりといったことも少なく有りません。その為、なかなか自分の時間を作ることは難しいと言われています。その為、自分を犠牲にしても情熱を持って仕事に取り組むことが出来ることが大切になります。

さらに、給与面でも一般的な仕事に対して待遇が悪いことが多いものです。この仕事は成果が認められて初めて対価が支払われることが基本なので、それまでの製作費は基本的に会社の持ち出しとなってしまうため、無駄な経費は極力支払われないため給与面での待遇も悪いのです。知名度が高く大手のテレビ局や配給会社などと契約を結ぶことの出来る制作会社であればいくらか待遇は改善されていますが、それでも一般的な職業に比べるとその金額は非常に低いことが多いのです。但し、映像制作の求人に応募する人は非常に多いものです。

映像が好きな人にとってはその趣味を仕事に出来ることは非常に喜ばしいことですし、また多くの責任を持って好きなことに携われることは他の仕事にはない大きな醍醐味が有ります。その為、映像制作の求人は非常に倍率が高いため、待遇が良くない仕事であっても応募者が殺到する傾向が有ります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です