こんな風に映像制作されています
2021年7月15日

広告には欠かせない映像制作

映像制作は、メディアを有している企業のみならず、広告を打つ全ての企業に必須のスキルとなっています。どんなにいい商品を作っても、それを世間に知らしめないことには、存在しないことと同義になります。それだけに、広告というものが必要となるのですが、これまでは、莫大な費用がかかる分野でもありました。テレビのCMなどは、時間帯によっては今でも何億円という広告費が必要となりますし、全国紙においても、一面広告であれば何千万円という費用がかかります。

このため、広告を使って全国に商品やサービスを紹介することができたのは、ほんの一握りの大手企業に許された特権だったのです。しかし、このような常識を揺るがす地殻変動がおきました。それが、インターネットを始めとする情報技術の発展であり、スマートフォンの普及です。インターネット上であれば、既存のメディアと比べて広告費が安い傾向にあり、それでいて閲覧数もテレビなどに引けを取りません。

そして誰もが手にするスマートフォンのアプリには、動画広告がつきものになりました。こうした参入障壁が大幅に下がった今こそ、映像制作を行い、動画広告によってアピールする画期的なチャンスなのです。あとは、いかに人目を引きつける映像制作ができるかが、勝負のポイントとなります。もし、社内の人材に不安があるのであれば、専門の映像制作業者に依頼することで、クオリティの高い映像を作ることができます。

賢く計画を練り、最高の映像広告を打っていきましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です