ほうれい線を消す方法

ほうれい線は、メイクを濃くしたりコンシーラーを浸かって隠す事はできますが、一時しのぎです。ほうれい線を消すためには、出にくい顔にすることが一番です。ほうれい線を消すには、食べ物や顔のトレーニングが必要です。ほうれい線は、肌にハリや潤いを与えるコラーゲンを摂取することで消すことが可能です。

牛すじや豚足、うなぎ、鶏の皮や軟骨などにコラーゲンは含まれています。食べ物だけでなく、健康食品から摂取する方法もあります。コラーゲンだけを摂取してもうまく作用せず、胃もたれや肥満を引き起こすことがあるため、野菜や肉、果物などバランスの良い食事を取りつつ、意識してコラーゲンが含まれた食品を取り入れるようにします。顔のトレーニングでは、ヨガや割り箸を使った方法があります。

顔の筋肉が衰えることで、頬を支えることが難しくなり目立ちやすくなります。顔ヨガは、口周りの筋肉を鍛えることができるため、目立ちにくくすることが可能です。胸を張り背筋を伸ばした状態で、唇で歯を包むように口の中に入れ5秒程度維持します。唇も歯もその状態のまま、口角は左右へと伸ばし5秒維持します。

唇が出ていると効果が半減してしまうため、鏡で確認しながら行います。最後に唇を前へとつきだした状態を5秒維持します。顔ヨガを行うことで、頭皮や顔の周りの血流やリンパ管の流れの改善効果も期待できます。割り箸を使った方法では、割り箸をくわえ、落ちないように口角を広げたり閉じたりするトレーニングです。

名古屋でHIFUのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です