ほうれい線に有効な成分

鏡を覗きこむ度に憂鬱になってしまう鼻の横のシワ「ほうれい線」これに悩んでいない人はいないというくらい、女性には悩みの種と言える老化現象でしょう。これを解消する方法の一つはエクササイズですが、やりすぎると逆効果になってしまうこともありえるようです。放っておくとそのシワは深く刻まれてしまうのが厄介です。程よいエクササイズやスキンケア、肌に良い食事、睡眠などで対策をしっかりととれば少しでも軽減することが出来るでしょう。

とりあえずはエクササイズです。口を大きくふくらませます。子供がふてくされて口に空気を入れているような感じをイメージしてみてください。その後かなりゆっくりと口の中の空気を抜いていきます。

これを何度か繰り返してみましょう。いつでも気軽にできるのでほうれい線が伸びて改善する効果が期待できるかもしれません。次に、スキンケアです。ローズマリー軟膏というものを手作りしている人は近頃増えてきています。

ローズマリーはハーブの中でも強い抗酸化作用を持っています。若返りのハーブと呼ばれているほどです。エリザベート王妃の「ハンガリー水」というエピソードがあります。エリザベート妃は70歳を過ぎても若い容姿を保っており、20代という年齢のポーランド王に求婚されたという話が有名です。

ハンガリー水も良いのですが、特にシワによく効くのがローズマリー軟膏です。これはローズマリーのシワに効くエキスを抽出してワセリンに溶かしこんだもので、かなりの低コストで手作りできるのが魅力です。この軟膏の嬉しい所は既に出来てしまったシワにも有効という点です。これらの軟膏やエクササイズを利用してほうれい線を撃退していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です