小顔効果のあるフェイスヨガ

フェイスヨガとは、普段使うことのない顔の筋肉を刺激する顔のストレッチのことで、小顔効果があります。簡単に短時間ででき、シワやほうれい線の改善も期待できます。フェイスヨガを始める前に、鏡を使って5年後の顔を確認してみると、あごのたるみ、目元のたるみなど、ケアすべき場所がハッキリ見えてきます。まずは、鏡を持って正面から今の顔をチェックします。

次に鏡面を天井に向けて、上から覗き込みます。顔にたるみができていれば、それが5年後の顔です。鏡を持ち上げ、下から自分の顔を見ると、フェイスラインが引き締まった5年前の顔になります。現実と向き合い、より若々しい小顔を目指しましょう。

たるみを解消し、スッキリとした「フェイスライン」になる、小顔効果バツグンのフェイスヨガの方法は、まず舌を思いきり前に出し、舌先を上に向けるようにします。そのまま顔をまっすぐ上に向け、舌を上にしっかりと伸ばして10秒キープします。これを2セット行なうようにします。「ほうれい線」を伸ばし、ハリのある肌へするための方法は、まず両頬いっぱいに空気を入れます。

空気を全部左の頬に移動させて4秒キープし、同じように右の頬でもやります。これを2セット行ないます。表情筋を鍛え、スッキリとした「目元」にするためのフェイスヨガは、まず「お」を発音するときの口をつくり、そのまま鼻の下をできるだけ伸ばして、目線は上に向け、10秒間維持することを2セット行ないます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です