表参道にある痛みの外来がある整形外科

表参道にある整形外科では、長い間痛みに苦しんでいる患者のための痛みの外来があります。痛みの原因には様々なものがありますが、このひとつに血流の悪化が知られています。痛みを伴う部位はどうしても血流が悪くなり、慢性的に筋肉が緊張状態となっていることが多いのです。筋肉が緊張し続けることでさらなる血行不良を招き、必要な酸素が欠乏したり不純物が溜まりやすくなるといった悪循環が引き起こされます。

これにより痛みがいつまでも取れないということが起こるのです。痛みの外来では痛みを引き起こす原因の治療はもちろんのこと、慢性的に続く痛みを改善して血液の正常な循環を取り戻す治療が施されます。痛みを我慢することは他の治療の妨げにもなります。リハビリや治療に取り組むうえで、まずは痛みを取り去ることが重要なのです。

骨には異常がないのに痛みが取れないというと、つい整形外科では対応が難しいと考えてしまう人も多いでしょう。しかし慢性的な肩こりや手足のしびれ・腰痛・神経痛・関節リウマチといった症状に悩む人は、こうした痛みの外来を受診するメリットがあります。表参道にある駅にほど近い整形外科では複数の専門医師がこうした多方面の治療に取り組んでいます。自分で通うことが出来る場合は公共交通機関を利用して通院しやすく、体調が悪い時などは訪問リハビリや在宅診療に切り替えることも可能です。

痛みのために外出を諦めていた人でも、表参道にあるクリニックで治療を続けることで再び外出する喜びを見出すこともあります。痛みに悩んでいる人は一度相談に訪れてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です