失敗しない翻訳会社を選ぼう

翻訳サービスを選ぶポイント

企業がグローバルな活動していれば、あらゆる場面で翻訳が必要になります。

社内で対応しきれない場合は翻訳サービスの出番です。翻訳サービスを選ぶ時に重要なのは、価格・納期・翻訳の正確さですが、価格ばかりを気にして選ぶのは間違いの元です。実は極端に価格が安い場合は、外注に委託している場合があります。インターネットで求人情報を見ると「在宅業務の翻訳者を求む」という広告を見たことがありませんか?翻訳を受託した会社の社内で行わずに、そのような外注で翻訳をして納品してくる場合があります。

それでも翻訳が正確ならば問題が無い気がしますが、実はここに落とし穴があって、セキュリティーが不十分なことがあるのです。大切な企業の内部文書が、外注先を通じて外に流出してしまう恐れがあります。チャットなどITが発達し、タスク業務で簡単に在宅業務が行える世の中ですが、セキュリティーはパソコン内のウイルスや外部からの不正アクセスをチェックするだけでは不十分で、扱う人の教育が一番大切です。

個人で大切なデータを持ち出したり、紛失したら大変です。セキュリティー教育された翻訳者が担当してくれる、信頼のおける翻訳サービスを選びましょう。又、これらの翻訳者はリアルタイムに打ち合わせができる人がベストです。ちょっとでも疑問があれば、すぐに質問や打ち合わせができれば質の高い翻訳文書ができあがります。それは、依頼している翻訳サービスの質の高さと安全性の証明でもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *